ST&DARD MADE. ONLINE STORE

【INVERTERE】TRENCH COAT / BEIGE

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
販売価格
120,000円(税込132,000円)
カラー
サイズ
数量
「インバーティアのトレンチコート」

トレンチコートは、第一次世界大戦時にイギリスの陸軍が寒冷地での戦いにおいて開発した防水型のコートが起源とされており、優れた耐久性と防水性を持ち、戦闘服としての機能性も追い求めて生み出された“機能美の塊”のようなシンプルかつ合理的なデザインが特徴です。

名前に付けられたトレンチとは塹壕(ざんごう)という意味を持っています。

一般的に聞き慣れない言葉ですが、塹壕とは野戦時に自陣地の近くの地面に掘る横や縦に広くて長い溝の事で、相手の銃撃を逃れたり、負傷兵を治療したりする天井のない洞穴の様な場所の事です。

そんなトレンチコートの最大の特徴といえば、全てのディテールを活かす為の生地。
クラシックなトレンチコートには、コットンギャバジンという生地が採用されています。

コットンギャバジンとは、高密度に織り上げることで生地密度が増す事で撥水性と耐久性を向上させた生地で、レインコートと言えばゴム引きのコートが主流であった1800年代半ばにはコットンギャバジンの誕生は大きな話題を集める事になりました。

INVERTEREの表地にも同様にコットンギャバジン生地を採用。
艶もあり、品が良く、充分な厚みがあり、ハリとコシもあるので3シーズン着用できるアウターとして長く付き合える生地感となっております。

裏地には共にイギリスを代表するチェックを採用、ベージュベースのグレンチェックにイエローのウインドウペンを挿した色味の良いチェック柄となります。

それだけでは終わりません、その生地にはエジプト綿の一種である希少価値の高いGIZAコットンを織り込んでいます。
綿は繊維一本あたりが長ければ長いほど高級と言われ、超長綿と言われるGIZAコットンはその中でも最高級品に辺り、別名「白いゴールド」と言われる事もあります。肌あたりと生地のハリのバランスが良いのが特徴です。

歴史とともに着用できる一生モノのトレンチコート。
そんな存在として君臨しているINVERTEREのトレンチコートをぜひお楽しみください。

ディテール 屮┘櫂譽奪函
エポレットは、肩の部分に備えられたベルト状のディテール。もともとは階級を示すバッジを付けていたが、後に銃や双眼鏡、水筒のストラップが滑り落ちるのを防ぐために使われた。倒れた兵士を救出する際、引きずるための持ち手としても活用されていたという。

ディテール◆屮薀哀薀鵐好蝓璽屐
初期モデルではセットインスリーブであったという説もあるが、現代まで続く完成形と言われているトレンチコートはラグランスリーブが採用されている。これは、クリミア戦争で活躍したラグラン将軍が右手を負傷した際、簡易な着脱を目的に採用した仕様が起源。肩の位置が決まっていないため、オーバーサイズでの着用がしやすいのも嬉しいポイントだ。

ディテール「ガンフラップ」
女性用コートに見られる右前合わせなら左側、男性用コートに見られる左前合わせなら右のみに施されているのがガンフラップだ。名前からも想像がつくように、かつてはライフルで発砲した際の肩への衝撃を和らげる役割を担っていたディテール。襟のボタンを全て留めた状態の時には、雨だれの進入も防いでくれる。

ディテールぁ屮好函璽爛掘璽襯鼻
肩から背中にかけて二重構造になったフラップのような部分は、ストームシールドと呼ばれている。嵐の際に水が衣服の中へ侵入しにくいように考案されたディテールだ。やや傾斜するように縫製されたこのディテールによって、水がすべり落ちていく。

ディテールァ屮船鵐好肇薀奪廖
スロートラッチは、本格仕様のクラシックなトレンチコートに見られる襟裏に収納されている小さなベルト。雨風が侵入するのを防ぐため、フック留めした襟元を上からカバーするための役割を果たす。チン・ウォーマーと呼ばれることもある。

ディテールΑ屮◆璽爛戰襯函
寒風や雨風の進入を締めて防げるように、袖口にはベルトが施されている。この袖口にベルトが施されている仕様も、トレンチコートならではの機能的デザインのひとつだ。

素材
表地:コットン100% 裏地 : コットン100%

原産国
MADE IN ENGLAND

サイズ
36(S) 着丈 107cm / 身幅 53cm / 裄丈 83cm
38(M) 着丈 111cm / 身幅 54cm / 裄丈 85cm
40(L) 着丈 113cm / 身幅 59cm / 裄丈 92cm
42(XL) 着丈 115cm / 身幅 61.5cm / 裄丈 92.5cm
44(XXL) 着丈 118cm / 身幅 63.5cm / 裄丈 93cm


【INVERTERE】(インバーティア)
1904年、Harold Parkin氏とその兄弟によってコート作りをスタートし、 イギリス・ニュートンアボットの中心部で創業した老舗コートブランドです。彼らは世界で初めてリバーシブルコートを開発し、富裕層に向けて販売していました。1900年当時リバーシブルコートは非常に革新的な技術で、その生産の技術特許を幾つも保有し、今尚TheInvertere Buildingsに保管しています。ちなみに「Invertere」とゆう名はラテン語で「ぐるりと向きを変える」とゆう意味で、リバーシブルコートの事を表しています。第二次世界大戦後に世界へ輸出をすべく商品の種類を広げていき、代表的モデルのダッフルコートをはじめとした様々なコートを開発し、高い品質とクラシックなスタイリングで世界中で知名度を築いて行きました。1980年代頃より市場で見かけなくなっていましたが、2013年の秋冬に復刻。 現代のフィッティングを重視したモデルを展開しています。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

こんにちは!ST&DARD MADE.中の人です。

世界中の人に愛され、時代を作った「STANDARD」なプロダクトと、これからの時代を作っていく旗手となるような「&」のプロダクトを僕らの目線でセレクト、販売をしているST&DARD MADE.です。プロダクトに関しては私通称〈中の人〉がご説明させていただきます。以後お見知りおきを!

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント